ウーマン

キャバドレスもそろそろ秋物を取り入れてみませんか

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニで体型カバーするなら

女性

ミニドレスのポイントは短い裾からなる美脚と長身効果です。足が長く見えるので低身長や、短足などを気にしている女性にもオススメです。腰位置が高めに切り返すデザインのミニドレスと、ヒールの高い靴と合わせて上手くカバーすることができますよ。ロングドレスよりも体型カバー力は高くないとされるミニドレスですが、上手く使うことで、十分なカバー力発揮します。ミニドレスに向かないのは、足がむくみやすいタイプや、ふくらはぎなどが太いタイプです。隠すのが難しいので、どうしてもミニドレスを着る時には、圧力タイツやストッキングなどでむくみが出ないようにしましょう。もしくは、ロングインミニがオススメです。スリットでチラ見せするロングインミニタイプは、引き締め色とスリットで細見せ効果が期待できます。スリットが狭いものを選ぶと効果大ですよ。ミニドレスにオススメなのが足首やふくらはぎなど太もも下が細いタイプ。上にバランスがあっても、下が細ければ、上は隠すことができます。ボディラインが出にくいシフォン素材のふわっとしたデザインを選び、ハイウエストの切り返しを利用して下腹部の方もカバーすれば、見せたい細い脚部分に視線を誘導できます。デコルテ、背中、脚を見せるポイントに選ぶとバランスよく見せられますよ。多少の肌を露出すれば、垢抜けた感じも出るので、ミニドレスの視線誘導術を上手く活用してみましょう。体型やコンプレックスに合わせて見せ方を変えるのが、オシャレのコツです。